記事下入塾バナー01

最強印税システムダイレクトLINEを暴露?有田ゆうじは詐欺?口コミに被害相談!徹底検証致します!

WS0004-550x448

 

商品名  最強印税システムダイレクトLINE

販売者  有田ゆうじ

価格   無料オファー

運営者 有田ゆうじ
住所 東京都渋谷区渋谷2-7-14 5F
電話番号 03-6228-8637
メールアドレス info@a-yuji.com
販売ページ http://a-yuji.com/index.php

 

 

最強印税システムダイレクトLINEと対戦!「はじめ!!」

あはははっ!印税ときましたか!?

うまい所に目を付けましたよね。

今まで印税で儲けようってのは見たことないかな?

 

印税収入が入ったら?なんて空想の

世界に思わず浸っちゃいましたよ。

 

まぁ~、せっかくだから期待して

見ていって見ましょうか。

 

印税ってなぁ~に?っていうと、

「印税とは、出版業者が著作権者に支払う

著作権の使用料。通常,出版物の定価に

対して5~15%程度が部数に応じて支払われる。

かつては印刷部数に対しての支払いであったが,

最近は売上部数に対する支払いへと変りつつある」

ってググったみたら出てました。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説です。

 

ってことは、著作物の作り方を

有田ゆうじ氏の

最強印税システムダイレクトLINE

教えてくれるのかな?

僕に才能なるのかな?ちょっと心配(汗)

 

ん~?

 

スマホがあれば誰でも簡単に無料でできるらしい?

 

あるアプリを使えば収入が確定する?

 

あれ?この辺から怪しくな~い~?

 

著作物の話はどこいったんだろ?

 

印税じゃなく、スマホのアプリで儲けんの?

 

あっ!上手に騙してくるよね!!宣伝文に、

驚異的なスピードで印税(労働が必要ない所得)を獲得

って書いてあるじゃん!

印税と不労所得は全然違うよね。

 

こういう風に騙してくるんだ。詐欺だよね。

 

そして、いつものごとく、書いてあるのが、

実践者の利益や効果を保証したものではありません。

ってことは、ギャンブルってとこじゃないかな。

 

ビンゴ!電話番号ググったら、一番上に、

「ジャパンダイレクトライン 03-6228-8637

競馬投資詐欺 – 詐欺の相談! 」が掲載されてます。

 

有田ゆうじ氏の

最強印税システムダイレクトLINE

印税といった言葉で注目させて、

LINEのアプリと勘違いさせて、

おそらく、競馬情報売り込もうとしてるのです。

 

ジャパンダイレクトラインみたいなとこから

馬の情報買ったって競馬に

勝つことなんかできませんよ。

高~い情報料金とられるだけです。

 

なんてったって、電話番号ググったら、

一番上に掲載されるのが、先ほどの

詐欺の相談.COMなんですからね。

有田ゆうじ

最強印税システムダイレクトLINE

スルーを決め込むのが正しいところ。

 

「判定!!」黒旗三本!詐欺商材に決定!!

有田ゆうじ

最強印税システムダイレクトLINE

印税だって言いながら、

馬の情報売りつけんだから、

詐欺に決定ですよね。

 

それも、相当しつこいみたいで

配当も色々な理由をつけて引き伸ばされて

気づいたときには業者との連絡が、

とれなくなっているケースが増えてるそうです。

 

ギャンブルはお小遣いの範囲で

遊びと割り切ってやることをお薦めします。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ