記事下入塾バナー01

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへの評判は?鈴木健三は詐欺??口コミに被害相談!徹底検証致します!

kuji72

商品名  鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

販売者  鈴木健三

価格   100万円~

http://ken2234n.blog.fc2.com/

 

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへと対戦!「はじめ!!」

まぁ~、こんなブログやってますから、

仕方がないことなんですが、

僕の調査用の捨てフリーメールの

受信箱は迷惑メールでイッパイです。

 

鈴木健三氏の

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

も、そのうちの一つとして飛んできました。

 

ん?

 

詐欺?どう考えても怪しいじゃん?

って思ってしまうファンド投資への

案内で、このようなまやかしに

引っかからないようにして下さいね。

 

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

では、「利益確定」「信託保全適応」という

2つの言葉を巧みに使って、投資しても

絶対失敗しないと煽ってますよね。

 

でも、利益100%確定は、

投資において絶対にありません。

投資である以上、貯金ではないので

目減りする可能性はゼロではありません。

投資とは、価格のブレを見極めて運用するので、

大きな得もあるけれど、大きく損する場合もある。

投資は、リスクを十分に把握して貯金するよりも、

大きな報酬があるとの見込みに対しての賭けですよ。

 

信託保全適応の制度があるから安心と言ってますが、

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

信託保全適応の制度が効いていればの話ですよね?

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

信託保全適応の制度が効いているとの裏付けは?

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへでは、

もしも、稼げなかった場合の話がありません。

もしも、100%稼げなかったときは

鈴木健三氏が保証してくれるのでしょうか?

 

僕が、真っ先に言いたいのは、

「信頼のない方の投資話には乗らないで下さい!」

です。法律上では信託保全適応の制度を

確かに守ることになってはいますが、

信頼のない方に預けてしまったら、

そのお金を使い込まれて、

「ハイ、さようなら!」となりますよ!?

 

それに、信託保全適応の制度が効いていた

証券会社でも潰れた場合の返金はありません。

過去には例がありますので、ググって下さい。

 

だから、

 

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへは、

怪しいとしか言えない案内だと僕は思います。

 

って言うか、

 

投資だけではなくてせどりや転売みたいな

まず、資金、そして、保管や配送の確保を

してまで、お金を稼ぐとのビジネスモデルは、

初心者にはむかないと僕は思うかな?

 

「判定!!」黒旗三本

高額塾や高額商材の販売者は、

よく初心者でも稼げたと謳ってますが、、

初心者だけどたまたま稼げただけであって、

再現性に秀でている訳ではありません。

後発組が同じように稼げるなんて

そんな保証は全くありませんよ。

 

鈴木健三と共に100億稼ぎたいメンバーへ

などの情報が、正しいか正しくないかは、

しっかりググって判断する。ご自身の目で、

しっかり見極める癖を身につけて下さいね。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ