記事下入塾バナー01

マネーボールを暴露!! 鈴木正は危険?

 

【商材名】     マネーボール

【販売者】     鈴木正

【販売価格】    無料オファー

 

特定商取引法に基づく表示等重要事項

 

運営者 マネーボール

運営統括責任者 鈴木 正

所在地 東京都日野市大坂上1-32-5

電話番号 03-6631-3490

メールアドレス info_moneyball@yahoo.co.jp

販売URL http://oriental-inc.link/

 

マネーボールと試合 「はじめ」

 

【総額1兆2,580億円、現金を掴み取り!!

ついにあのプロジェクトが開始されました!

あなたが指定した口座に自動的に現金が入金される】

とのキャッチフレーズの鈴木正氏のマネーボールですが、

なんと参加するだけで分配金が受け取れるそうですよ。

 

えっ!?何でっ?って思ってセールスレターを見に行くと、

ご丁寧に24時間タイマーが設置されていて登録を急が

せていますね。でも、このタイマーは入り直すと、また、

24時間カウントしてくれます。だから、焦ることないですよ。

こういう小細工は詐欺師さん達が好んで使う手ですよね。

まぁ、よっぽど、リストが欲しいっていうことなんでしょうね。

 

また、鈴木正氏のマネーボールのセールスレターを

いくら眺めても何をして稼ぐのかがわからないんです。

そんでもって、お約束のおいしそうな言葉が並んでます。

誰でもできてしまう極簡単な事。

10分程度で完了してしまう。

特別な努力やスキルはいらない。

お金は一切必要ありません。

てな具合です。この時点で詐欺臭が漂ってきませんか?

 

まぁ、登録無料で、今すぐ分担金を受け取れるって事

だから、メールアドレスを打ち込んで、登録するの

バナーををクリック。おっと、お試しプランに参加と

配当金受け取り講座のご登録って画面になりました。

 

ここでは、メールアドレスの他にも、銀行名、支店名

口座種類、口座番号、口座名義を登録させられますね。

これは危険です。この時点で、ネットビジネス初心者の方は、

配当金が気になるかもしれませんが、撤退をおススメします。

 

まぁ、適当な口座情報を入力してみたら次に進めました。

鈴木正氏のマネーボールは、ターゲットゼロの正規代理店で、

ターゲットゼロは、ネットワークビジネスの旅行会社です。

 

このネットワークビジネスというのは、MLM(マルチレベル

マーケティング)とか多階層販売方法とも呼ばれていますね。

俗に言うマルチ商法ですよ。法的には連鎖販売取引と言います。

 

自分の下に多階層の会員組織を(親会員ー子会員ー孫会員…・)

を作って、商品を売って報酬を得るシステムです。商品の売り

上げ額に対する報酬だけでなく会員が増えればそれに応じた

報酬もプラスされます。営業活動は基本的にクチコミで行い、

ターゲットは周囲の家族・親戚・友人・知人などが多いです。

下手すると人間関係が崩壊しますよ。友達いなくなりますよ。

 

「それまで」 判定! 黒旗三本 危険商材!!

 

鈴木正氏のマネーボールは、まずは、あなたが会員になって

誰かを紹介すればキャッシュバックが入るという仕組みです。

もちろん入会費と月会費がかかってきます。ごく普通の人なら、

そんなに頻繁に旅行に行けないし、誰も紹介も出来ませんよね。

 

結局、入会金を支払って毎月会費だけを支払うことになりますよ。

MLMは完全出来高制です。絶対に稼ぐ事はできないでしょうね。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ