記事下入塾バナー01

加藤博人は詐欺?お金のタイムカプセルで被害?

kiji173

 

【商材名】    お金のタイムカプセル

【販売者】    加藤博人

【販売価格】   無料オファー

 

特定商取引法に関する表記等重要事項

販売業者 合同会社kizuna
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木4-3-11 六本木ユニハウス223号室
電話番号 070-5570-6505
メールアドレス info★lens-ex.jp(★を@に変えてください)

販売URL http://mcp-s.com/lp01/

 

お金のタイムカプセルと試合

 

「はじめ」

 

これ以上楽なビジネスがあったら教えてほしい。

仕込んでおくだけで現金が増える驚愕のビジネス

登場なんて大袈裟なこと言ってる無料オファーの

加藤博人氏のお金のタイムカプセルですが、

全自動クローンシステム

富裕女子大生

という別の販売ページも用意されていますね。

 

また、販売者の加藤博人氏はどんな人?って

思ってググってみれば、元プロ野球選手や

5歳で英検2級に合格した天才少年がヒットして

たどり付きませんね。わざとかな?ということは、

偽名と見て、疑ってかかる必要アリだと思います。

 

何しろ、Googleを使って5分の設定をするだけ、

後は、何もせずに50~100万円もの利益が

期待できるって言うんですが、Googleなんて

言葉を然りげ無く使ってるからアフィリエイトかな

って、危うく騙されかけましたよ。でもって、

その実態はFXです。たぶん、初めっからFXだと

言ってしまうと投資はリスクがあると警戒されて

しまうから、まずは、FXはこんなに儲かるんだよ

って妄想を膨らませるための仕掛けでしょうね。

 

加藤博人氏のお金のタイムカプセルは、

FXの自動売買ツールで稼義ましょうって

お話です。既によくある方法で全く新しい

稼ぎ方なんかじゃないですし、FX の

自動売買ツールなら初めからそう書いて

堂々と販売すればいいようなものを、話を

誤魔化して進めてるんですからね。大方、

ノウハウに自信がないか、ナットビジネスの

ご新規さんを引っ掛けるのが目的でしょうね。

 

加藤博人氏のお金のタイムカプセルでは、

FX の自動売買ツールを一度設定してしまえば

あとはほったらかしってことですから危険です。

FXをするなら、FXに関する知識を蓄えて運用

していくべきとまず考えますし、今回提供される

ツールが本当に稼げるものなのかもわかりませんよ。

 

だって、販売者の加藤博人氏は投資の世界では

ノーマークでしょ?FXを実践している一流の

トレーダーでも、月利15%ともいわれる世界で、

ホントに1年で1,472万円稼いだのならばもっと

話題になってて良いハズですよ。ググった時には、

プロ野球選手や天才少年よりも、先にヒットする

はずですよね。素人に毛の生えたような人が推奨する

FXの自動売買ツールなんてアテになるとは思えませんね。

 

「それまで」

 

判定!!黒旗三本!FXはツール任せでは勝てません!?

FXをやるなら裁量トレードから始めて下さい。

そしてある程度稼げるようになったらシステム

トレードに取り組んで下さい。FXは投資です

から、リスクがあることを忘れずに、ツール

任せで勝てるほどFXは甘いもんではないですよ。

 

加藤博人のお金のタイムカプセルは、

無料オファーを3つも展開していますので、

高額バックエンドが用意されていると見て

間違いないでしょう。関わらない方が良いですよ。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ