記事下入塾バナー01

川越守明 吉岡昇の評判は?完全放置で月間報酬600万自動獲得無料モニターロイヤルメンバーの評価は? 

kiji157

 

【商材名】  完全放置で月間報酬600万自動獲得無料モニターロイヤルメンバー

【販売者】  川越守明 吉岡昇

【販売価格】 無料オファー

 

特定商取引法に関する表記等重要事項

販売会社 株式会社Roots
販売者 川越守明 吉岡昇
所在地 札幌市中央区旭ヶ丘2丁目5-12
メールアドレス info(アットマーク)gso-system.com

販売URL http://gso-system.com/jpq/4/

 

全完放置で月間報酬600万自動獲得無料モニターロイヤルメンバーと試合

 

「はじめ」

 

なんと?僕の借金を請け負ってくれるって

無料オファーがメールボックスに届いてました。

夢のような話ですよね。借金がチャラになるん

ですよ。しかもサイト作りも、集客も一切しなくて

いいって言うし、ほったらかしで600万円の月額報酬。

それが、秘蔵ムービーを見るだけでっていうんだから

驚きですよね。今すぐ参加すれば、今後20年間は

安定して稼げるってことですよ。ビックリですよね。

 

なんでも、オーナーと呼ばれる特別なポジションで

今月から大きな収入を得始められる事が可能。

オーナーの立場になって完全放置で稼げる

しかもチャンスは今しかないと記載されています。

 

でも、稼げる稼げるってばかりで、一体何をすれば

稼げるのかさっぱりわかりませんね。オーナーって

何なんでしょうか?説明はないし、特報賞表記には、

販売者の名前の記載もないし、電話番号もありません。

 

これじゃ、やっぱり、信用できないかなと思いながら、

メールアドレスを打ち込んで、無料モニターに参加

してみたら、メルマガが届いたので、情報提供者が

川越守明氏で、進行役が吉岡昇氏とわかりました。

プロジェクト名は、ほったらかし自動収入GSOシステム

というらしい。でも、内容的なことは判らずじまいです。

 

まぁ、無料オファーというのは、結構なお金をかけて

配るから、当然、後で有料商材を売り込むための

見込み客を捕まえるのが目的でして、リストを集める

為の手段です。この完全放置で月間報酬600万

自動獲得無料モニターロイヤルメンバーのように、

最近は、おいしい話だけして、内容を一切明かし

もしない無料オファーが多くなってきてますよね。

 

まず、リストを獲得したら、そのリストにメルマガや

動画を流して、気を引いて、その気になったところを

見計らって、高額塾などを紹介して、初めて内容が

明かされるって展開が多くなってきています。でも、

残念ながら、そういう展開の商材には、再現性が

ほとんど見込めない不出来なものが多いんですよ。

 

「それまで」

 

判定!!黒旗三本!おいしい話しばかりじゃダメでしょ!?

今回の完全放置で月間報酬600万自動獲得無料

モニターロイヤルメンバーは、僕がいつも言ってますが、

まず、特商法表記に不備があるので信用できません。

 

また、実践する内容が、明確になってませんので、

悪い予感しかしませんよね。まず、手を出さないほう

が賢いですよ。おいしい話ばかりで、何をして稼ぐの

かも明確にしないような商材はろくなもんじゃありません。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ