記事下入塾バナー01

小林憲史の評判は?メルマガマスタープロジェクト「The7th Marketing Club」の評価は?口コミに暴露に詐欺被害相談大歓迎!

WS000003-550x261

 

情報商材商品名    メルマガマスタープロジェクト「The7th Marketing Club」

情報商材販売者    小林憲史 株式会社ミスリル

 

特定商取引法に関する表記等重要事項

 

販売業者 株式会社ミスリル
運営統括責任者 小林 憲史
サービス・ノウハウ提供  株式会社 7th-floor 株式会社Bind 株式会社ミスリル
住所 〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町1丁目8-8 エグゼビル2F-B号室
電話番号 086-239-3032
メールアドレス info@7th-club.jp

URL http://www.7th-club.jp/

 

メルマガマスタープロジェクト「The7th Marketing Club」と試合「はじめ」

小林憲史氏の

メルマガマスタープロジェクト「The7th Marketing Club」は、

商材名をみれば一目瞭然ですよね。

ズバリそのまま、メールマガジンを発行して、

アフェリエイトを仕掛けて、稼ぎましょうというもの。

確かに、今、主流になっている稼ぎ方ですので、

月収100万円を通過点なんて言っているいますから、

ノウハウの真偽を確かめたくなっちゃいますよね。

 

通称メルマガアフィリエイトと言わるやり方は、

サイトで情報を発信して、訪問者を集めます。

また、SNSなどに情報を流して、フォロワー

を集めて、サイトに誘導したりして、とにかく

サイトの訪問者に、メルマガフォームに

メアド登録してもらえるよに仕向けます。

登録してもらったメアドをリストと呼んでまして、

集めたリスト対象にメルマガを発送します。

 

メルマガの中で、ステップメールを使って、

褒めたり、落としたり、なだめたりしながら、

商品を紹介していき、購買意欲を煽りながら、

その気にさせて、やがては商品購入に至るように

仕向けていきます。これを教育と呼んでいます。

 

まぁ、どうですか?簡単そうでしょ?でもこれが、

聞くのとやるのじゃ大違い、なかなか難しいんですよ。

例えばですがリスト集めで見てみましょう。

メルマガを配信する以上、リストが鍵となるんですが、

何らかの形でメルアドを教えてもらわないといけません。

寝ている間に、誰かが集めてくれる訳ないですもんね。

 

ですから、やはり、魅力的なサイトを

作らなきゃいけないし、有益な情報を如何に

発信できるかにかかってきますよね。

 

そこら辺のニュースをかき集めて、まとめサイトを

作るのが、一般的なやり方ですが、よく似たいサイトは、

そこいら中に氾濫していますので、それらのサイトと

差別化を図れるようなサイトを作らないといけません。

 

みんなが読んでくれるようないい情報を、

もし入手できても、興味を引いて、読んで

もらえるような文章がかけないといけません。

そうです。コピーライティングのスキルも必要です。

 

もし、あなたがどこかにメルアド登録したいと思ったら、

何で登録したいと思ったのか考えて見て下さい。

それが、コピーライティングのスキルというものです。

それから、魅力的なサイトを作る技術も必要ですよね。

 

判定!!黒旗二本白旗一本!中上級者向けですね!?

なんか、メルマガアフィリエイトの記事になっちゃいましたね。

小林憲史氏の

メルマガマスタープロジェクト「The7th Marketing Club」は、

少なくとも、人にとって魅力的な知識と

それを興味を引き出しながら読ませる

コピーライティングスキルやサイト構築の技術が

最低限ないとダメでしょうね。いきなり初心者が、

取り組むには難しい内容だと思いますよ。

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ