記事下入塾バナー01

玉谷王介の評判は?真・アマゾン輸出ノウハウの評価は?口コミに暴露に詐欺被害相談大歓迎!

WS0001-550x340

 

情報商材商品名    真・アマゾン輸出ノウハウ

情報商材販売者    玉谷王介

情報商材販売価格   14,800円

 

特定商取引法に関する表記等重要事項

 

販売社名 株式会社 玉手箱
運営統括責任者 玉谷王介
所在地 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F
電話番号 080-3208-1416
メールアドレス tamasuke@extenbai.com

販売ページ http://xn--cckwcxetd962sw12e.jp/shin_amazonyusyutu/

 

真・アマゾン輸出ノウハウと試合「はじめ」

玉谷王介氏の真・アマゾン輸出ノウハウ

ですが、凄いですね、ぶっ飛んでいます。

輸出転売で、初月から430万円の売り上げ

を上げるってんだから、普通あり得ないです。

 

Amazonを使った輸出転売って言うんですけど、

玉谷王介氏の真・アマゾン輸出ノウハウでは、

売り上げが430万で、粗利が110万円って

ことですが、その内訳が掲載されてません。

まぁ、言うだけなら誰だってできますよね。

 

基本的に転売っていうのは、できるだけ

安く仕入れて、できるだけ高く売ると言う

ビジネスモデルであってその価格差が利益です。

でもそれ以外に、送料とか梱包とかの

細々したものが経費としてかかりますし、

Amazonなどを利用して無在庫販売等をすれば、

当然それに応じて利用料がかかってきます。

 

玉谷王介氏の真・アマゾン輸出ノウハウ

相手が海外と言う輸出転売ですから、

商品の発送費用も国内とは比べ物に

ならないと思いますし、数を裁くと

なると送料もバカにはできませんよね。

 

それに誰もが欲しがるお宝商品があって、

誰もそのお宝商品を仕入れられないで、

自分だけが取り扱えるのであればいいのですが、

アマゾンから仕入れるのならば、

情報商材として売り出された時点で、

大勢の人が一斉に同じ商品を取り扱うことに

なるので、飽和状態になり値引き合戦に陥ります。

 

そのため、利益を抑えて値段設定をしないと

利益が上がってきませんし、時には赤字覚悟で

裁かないといけない場面にもぶつかることでしょう。

 

そう考えると、売り上げが430万円なんて

鵜呑みにして始めたらとんでもない事になりますよ。

 

真・アマゾン輸出ノウハウ玉谷王介氏

したって、肝心な情報を転売ノウハウとして

教えてしまって、みんながそれをやりだすと

玉谷王介氏自身が稼げなくなるので、

自分の首を絞めるようなことはしないはずです。

肝心要の使えるところはある程度ボカシて

公開されるってのが転売ビジネスの常識です。

 

「判定!!」黒旗一本白旗二本!誇大広告が目立ちます!?

玉谷王介氏の真・アマゾン輸出ノウハウ

誇大広告が目立ちますし、バックエンドも

用意されていると考えたほうがいいでしょう。

 

内容としては、Amazonの「FBA販売」と

「無在庫販売」を組み合わせて稼ぐ事を

提案している商材です。両方のいい面を

ガッチリ掴めるようなこと言ってますが、

両方のデメリットも同時に負います。

 

輸出転売に関して右も左もわからない初心者

なら、辞典として手元に置いといてもいいかも

しれませんが、特に目新しいノウハウがあるわけ

ではありませんし、ググれば大方出てきます。

 

それでこの価格でしょ?如何なものですかね?

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ