記事下入塾バナー01

BOハイスクールで被害?木村孝史は詐欺?口コミや評判は?暴露に相談!客観的に分析した事実です! 

WS000004-550x368

 

商材名    BOハイスクール

販売者    木村孝史

販売価格   無料オファー

 

特定商取引法に基づく表示

 

運営者 BOハイスクール
運営責任者 木村 孝史
メールアドレス info@vxojk.pw
所在地 東京都渋谷区道玄坂2-15-1
電話番号 03-6809-0053

販売ページ http://vxojk.pw/?AD_CODE=0002_00068

 

BOハイスクールと試合「はじめ」

無料オファーを一読しましたが

細かいところまでは書いてありませんね。

BOハイスクール木村孝史氏は、

かなり儲けているみたいです。

今回その儲け方を無料公開してくれるそうです。

 

BOというのだからバイナリーオプションで、

稼ぎましょうというものなのでしょうか?

卒業生が出たので大3期生を募集するそうです。

 

木村孝史氏のBOハイスクールに登録すると

BOBOXというバイナリー業者を紹介されます。

やはり、バイナリーオプションで間違いないですね。

 

バイナリーオプションは投資に分類されてはいますが、

実際には丁半賭博に近い外国通貨取引の1種です。

外国通貨取引なんていうと難しく感じてしまうかな、

【ハイ&ロー】というトランプの遊びはご存知ですか?

例えば場に「6」のカードが出ていて、次にめくるカードが

「6」より大きいか小さいかを当てる、単純なゲームです。

バイナリーオプションを簡単に理解するには、このカードが

「通貨」に変わっただけと考えて貰えれば、ほぼOKです。

 

投資家の方々のように知識があって長期であれば、

高確率で当てることも出来るかもしれませんが、

60秒後とか5分後、長くても2時間というレンジでは、

投資家の人だって読み切れませんよね。

ほとんどギャンブルと言ったほうが近いと思います。

 

先程も述べましたが、木村孝史氏の

BOハイスクールに登録するとBOBOXというバイナリー業者を

紹介されます。会社概要は、

サイト名 BOBOX
会社名 TO3 Incorporated
住所 Babrow’s Commercial Complex P.O.Box 1341 The Valley, AI-2640 Anguilla
運営責任者 Wong Weng Soo
電話番号 050 5806 1112
E-mail info@bo-box.com
引渡し時期 メールアドレス登録後、送られてくるメールにてご案内致します。

となっていますので、住所をググってみましたら、

BOBOX | 詐欺被害速報
http://sagihigai-sokuho.com/fund/bobox/

【注意】BOBOXでトラブル続出
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12121000872

BOBOXで出金依頼して1週間経ちましたが、まだ入金されていません …
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12121000872

サイト – 無登録で金融商品取引業を行う者について:財務省関東財務局
http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000165.html

と、まぁ~出てくる出てくる(汗)

 

「判定!!」黒旗三本!スルーしといたほうが無難です!?

木村孝史氏のBOハイスクールは、

取り扱うのがバイナリーオプションですから、

再現性は低いでしょうね。運が良ければ稼げる

ことがあるかもと言うもので、ほぼギャンブルです。

推奨会社は、何やら危険な臭いがプンプンします。

スルーしといたほうが無難です。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ