記事下入塾バナー01

笑いが止まらないLINE@講座で被害?松宮義仁は詐欺?口コミや評判は?暴露に相談!徹底検証致します!

WS0000082-550x457

 

 

商材名    笑いが止まらないLINE@講座

販売者    松宮義仁

価格     無料オファー

販売ページ  http://lineat.tokyo/

 

 

笑いが止まらないLINE@講座と試合!「はじめ」

笑いが止まらないLINE@講座松宮義仁氏は、

「日本人のためのFacebook入門」を書いた人です。

たった1ヶ月12万部売れ上げたってんだから、

ベストセラー作家ってことになると思います。

 

ところで、

 

松宮義仁氏の笑いが止まらないLINE@講座

LP(訪問者がまず着地するページ)は見ましたか?

 

これって、

 

本当にベストセラー作家の書いたものでしょうか?

ちんけ過ぎません?見れば見るほど貧弱で、

最近はこんなちんけなLPお目にかかりれせんよね?

素人がでも、もうちとマシなLP作ると思うでしょう?

 

松宮義仁さん、こんなの公開しちゃったら、

ベストセラー作家の名が廃るでしょうよ!

準備で忙しいってことならば、

外注って手もあっただろうに?

それとも、

本で稼いだお金は使いこんじゃったかな(笑)

 

近頃、LINE@を使って稼ぐ方法がちょくちょく

目につくようになってきましたよね。

松宮義仁氏の笑いが止まらないLINE@講座

そのうちの一つです。Facebookで売れた

松宮義仁氏は、余裕こいてて残念ながら、

YouTubedeには乗り遅れた。だから先手を打って

LINE@に乗り込んできたんでしょうが既に遅し、

一番手って感じじゃないでしょう。だから、

慌ててLPを制作したってところでしょうか。

 

そうそう、

 

笑いが止まらないLINE@講座松宮義仁氏は、

Tsuでかなりの痛手をこうむったらしいですよ。

焦ってLINE@で巻き返しを狙っているってところかな。

 

笑いが止まらないLINE@講座松宮義仁氏は、

フェイスブック、Tsu、そして今回はLINE@と

扱う手段を次々とシフトしてきてますね。

ですから、無料オンラインセミナーも

LPと同じように、所詮まともな仕上がりには

ならないんじゃないかと思います。狙いは

ズバリ、バックエンドの高額塾でしょうね。

それも、Tsuでの痛手を何とかするための

ものだとするとかなり高額になることでしょう。

 

ですから、興味があってもまともに相手しないで、

適当に聞き流す程度に留めておいたほうが無難です。

 

過去の松宮義仁氏の応援塾では、

ブランディング不要、

コピーライティング不要、

パソコンのスキル不要と謳って

教え子に総額100億稼がせたと

大見栄切っていましたが、

すべて誇大表現ですからね。

 

100億どころか、Tsuでつまずいたので、

教え子は全然儲からなかった上に、

プラチナパートナー費用の100万円を

払わされるという酷い目にあったとの噂です。

 

「判定!!」黒旗二本!深入り厳禁!?

結局、笑いが止まらないのは

塾生ではなく、松宮義仁氏だけ

ってことになりそうですね。

 

松宮義仁氏の笑いが止まらないLINE@講座

興味があっても視聴するだけ留めましょう。

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人

管理人

当ブログに目を止めて頂き、
ありがとうございました。

管理人の天立真人です。

ネットビジネス情報業界の健全化、詐欺師どもの魔の手から情報弱者を救いたいと願いを込めて、このサイトを立ち上げました。
アフィリエイト業界最強にして屈指のレヴューサイトです。

あなたのお探しの商材を厳に公正にレビュー致します。
ご興味がある情報商材に関しての、不明な点・不安な点がありましたら、どんな些細なことでも結構です。気軽にご質問ください。

ポチッとな!して下さい。 とても励みになります♪

お問い合わせフォーム

管理人へご連絡はこちらから


商材販売者殿 記事削除依頼の際に脅迫まがいのメールを送るのは辞めて下さい。要請して頂ければきちんと応じます。 その際は記事の矛盾点を当方が納得いくような証明を願います。 納得できない場合、広く意見を求める場合もございますので、ご承知置き下さい。 宜しくお願い致します。

必ずお読みください。

ネットビジネスアジャストでは、正確な情報をお伝えするために万全を心がけ努力してまいりますが、当ブログの妥当性・信憑性・得利性につきましては保証するものではありません。また、当ブログ情報を元に行動した結果についても一切責任は負かねますでご了承下さい。

このページの先頭へ